2006年01月28日

アルコール転嫁率による分類A

●酒類 本醸造
米、米麹、水にごく少量の醸造用アルコール(原料米1トンにつき120l以下)を添加した酒。
醸造用糖類の添加はなくスッキリして飲みやすい。
燗にも適します。

問題は醸造用アルコールの添加の量です。
きちんとした蔵は自分のところのお酒の特性や出来を良く知っているので、味の調整程度のアルコール添加しかしませんが、酒造法上で認められているからと言って、制限いっぱいのアルコール添加する蔵も少なくありません。

アルコール添加が多くすればお酒の量が増えるから蔵元は儲かるけどね!
こんな蔵元のお酒は飲みたくありませんね!

●アルコール添加率
約25%以下

●寸評
今日は飲みたいの、ううう、という時や酒豪同士でガンガン飲みたいときは良いです。
posted by umaiosake117 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■正しい日本酒選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12393280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。