2006年01月25日

吟醸酒

吟醸酒は酒造りの技術向上、新酒の開発を目的とした、全国新酒鑑評会用として生まれたお酒です。

特徴の一つは精米歩合!

米の表面の脂肪やたんぱく質など、いわゆる酒の雑味の原因となるものを60%以下に削り落とし、芯のでんぷんだけにして、米の旨味を最大限に生かす精米方法をとっています。

精米歩合50%と言うと玄米を50%削って、50%を糠にします。
精米歩合35%というと玄米を65%削って、65%を糠にします。

二つ目は

仕込み温度を10度以下にしてゆっくりと低温発酵させ、30日以上かけて発酵させることで吟醸酒特有のフルーティな香りと味わいが造りだされます。

吟醸酒は醸造アルコールを添加しているか、していないかで、本醸タイプ純米タイプの2つに分けられます。
posted by umaiosake117 at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ■日本酒の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年01月25日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。